ここから本文です

ナイキがバルセロナやPSGなど欧州4チームが来季着用するアウェーユニフォームを発表

6/30(金) 16:44配信

GOAL

ナイキは30日、サプライヤー契約を結ぶパリ・サンジェルマン、バルセロナ、インテル、ローマが2017-18シーズンに着用するアウェーキットを発表した。

■パリ・サンジェルマン

パリ・サンジェルマンが2017-18シーズンにアウェーで用いるのは、クラブで活躍したブラジル人プレイヤーの足跡を祝福する全身イエローのキット。クラブとブラジル人選手の関係性は深いものがあり、クラブの歴代のプレーヤーの中で、(フランス人以外で)最も多いのはブラジル人プレーヤーだ。鮮烈なイエローとブルーのパレットは、ロナウジーニョ、チアゴ・シウバやマルキーニョスをはじめとする歴代のブラジル人プレイヤーにクラブが受けた強い影響を反映させたものとなっている。

■バルセロナ

FCバルセロナのアウェーキットは、鮮やかなブルーとレッドのパレットを基調に、カタロニアの旗のセニェーラも参考にしながら、クラブの歴史と文化を襟元へあしらい、現代的なディテールを盛り込んだもの。クラブの内なる誇りと歴史も込めて、“Força”が右の袖口、“ Barça”の文字が左の袖口に編み込まれている。

■インテル

インテルの新しいアウェーキットは、象徴的なクラブのアウェーカラーの組み合わせであるホワイト、ブラックとブルーに、先端的なエアロスイフトテクノロジー、そしてスタイルとディテールにもこだわるミラネーゼらしさが組み込まれている。また、クラブの内なる誇りと歴史も込めて、“Nerazzuri”の言葉が首の内側に、“Inter”の文字が袖口に編み込まれている。

■ローマ

ASローマの2017-18シーズンの新しいアウェイキットには、クラシックなスタイリングに、ホワイト、イエロー、レッドの印象的な彩りとナイキのDri-FITテクノロジーが融合されている。胸の右側にはレッドのスウッシュを、左側にはクラブのクレストがあしらわれている。首のラインは、イエローとレッドが配され、チームやサポーターの誇りと、彼らとローマの街との結束感を表現する”We Are Roma”の言葉が首元に記されている。

GOAL

最終更新:6/30(金) 16:44
GOAL