ここから本文です

節目のメジャー50戦目 宮里藍が1オーバー発進「手堅く」

6/30(金) 12:07配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【全米女子プロ選手権】

 女子メジャー今季2戦目の全米女子プロゴルフ選手権が現地時間29日に開幕。

 今季限りで引退を表明した宮里藍(32)にとって節目となるメジャー50戦目。アウト発進の初日は3番パー4で2打目が左ガードバンカーにつかまると、脱出はカラーまで転がってしまう。パターで1メートルにつけるもボギーパットはカップにけられてダブルボギー。5番で4メートルのバーディーパットを決めて前半は1オーバーでターン。折り返して3~4メートルのバーディーチャンスを何度も外して、後半は1バーディー、1ボギー。1オーバー暫定61位タイ発進だった。

「ダブルボギーは残念だったけど、ミスも少なく、いい内容だった。18番パー5でバーディーがきて1オーバーで終わったのは大きい。風が強く吹いたり弱まったりで難しかった。明日は午後から雨予報なので手堅くいきたい」(宮里)

 上原彩子(33)は2オーバー同70位タイ、畑岡奈紗(18)は7オーバー同139位タイでホールアウトした。ほかに、横峯さくら(31)、野村敏京(24)が出場している。