ここから本文です

大根仁セレクト!「奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト」9月発売

6/30(金) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 渋谷直角氏の人気漫画を、妻夫木聡&水原希子の共演で大根仁監督が実写映画化した「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の劇中で使用された、奥田民生の15曲を収録したCDアルバム「奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト」が、9月13日に発売される。

 収録曲は、「息子」「愛のために」「674」「ハネムーン」「海へと」「近未来」「スカイウォーカー」「ギブミークッキー」「チューイチューイトレイン」「花になる」「マシマロ」「The STANDARD」「御免ライダー」「月を超えろ」「CUSTOM」で、特典として渋谷氏によるスピンオフ漫画の番外編も収録される。

 主演の妻夫木は、「まだ奥田民生を知らない皆さん、朗報です! 民生パイセンの曲がどれも良過ぎて何を買っていいかわからないと思っているあなたも、これ一枚で夏の暑さも吹っ飛びます! これであなたも奥田民生になりたいボーイズ&ガールズに仲間入りだ!」とおしゃれ雑誌編集者を目指す主役のコーロキになりきり、アルバムの魅力を語る。

 大根監督は「『ベタなシングルベストみたいにならないように、でも決め所は誰でも知ってそうなメジャー曲で、それでも民生ファンが聴いたら“そこ選ぶか!”と思われたいし、あーでも最後はやっぱりCUSTOMしかないっしょ!』みたいなカンジで選曲させていただきました。我ながらその狙いは上手くキマったような気がしますが、でも結局は『今、コーロキの頭の中で鳴っていそうな民生曲』ってことなんですよね。だからコーロキなり妻夫木君が作ったアルバムだと思っていただいて構いません!」と選曲のポイントを説明している。

 原作の渋谷氏は「映画は映画で別のモノなので、選曲はどうなるのかな、と思っていたら、なんとこれはこれでわかりやすさとシブめの名曲たちが同居した選曲で、わ、オモシロイなあ、と。大根さんは大根さんで選んだ曲が並んでいる、どこか大根さんらしいな、と納得できるような印象のリストだったんですよね(基本アッパーめなところとか)。『民生ベスト』の編集テープをお互い聴かせ合った、みたいな不思議な面白さで。皆さんの『なりたい選曲』も知りたくなる、そんな気分になるコンピです」と評し、奥田の「野ばら」を漫画で使いたかったが泣く泣くあきらめたというエピソードも明かした。

 「奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト」(税別2700円)は、9月13日発売。「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」9月16日全国公開。

最終更新:6/30(金) 17:00
映画.com