ここから本文です

去就注目のヴェッラッティ、PSGの米国ツアーポスターに起用されず

6/30(金) 17:49配信

GOAL

パリ・サンジェルマン(PSG)は、今夏のプレシーズンツアーのポスターにイタリア代表のMFマルコ・ヴェッラッティを起用しなかった。スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が29日、伝えている。

PSGは7月にアメリカで行われるICC(インターナショナル・チャンピオンズカップ)に参戦し、ローマ、トッテナム、ユヴェントスと対戦する予定だ。この米国ツアーのポスターには、MFアンヘル・ディ・マリア、DFマルキーニョス、DFチアゴ・シウバ、MFユリアン・ドラクスラー、FWエディンソン・カバーニといった主力選手が掲載されたものの、今夏の退団を希望しているヴェッラッティは起用されなかった。

ヴェッラッティは2012年夏、19歳の時にイタリア・ペスカーラから加入した。リーグ・アンではすでに5シーズンを過ごし、フランス国外で新たなタイトルの獲得を望んでいる。今夏の移籍市場では、バルセロナがヴェッラッティの獲得に乗り出しているが、PSGは放出を拒んでいる。だが選手本人は「パリにはもう帰らない。バルセロナへ行きたい」と幹部に対して退団を迫るなどバルセロナと相思相愛とみられている。なお、移籍金は1億ユーロ(約120億円)ほどになると予想されている。ツアーのポスターから外されたことが移籍への布石なのか、今後の動向は注目されるところだ。

GOAL

最終更新:6/30(金) 17:49
GOAL