ここから本文です

スズキ、アドベンチャーツアラー V-ストロームシリーズに250ccモデルを追加

6/30(金) 16:15配信

レスポンス

スズキはスポーツアドベンチャーツアラー「V-ストローム」シリーズに新型モデル『V-ストローム250』を追加し、7月6日より発売する。

[関連写真]

V-ストローム250は、フリクション低減や燃焼効率向上を図ることで、低中速の扱いやすさを重視した水冷2気筒248ccエンジンを搭載。最高出力は24ps、最大トルク22Nmを発揮する。また、60km/h定地燃費値は39.0km/リットル、平成28年国内新排出ガス規制に対応するなど、優れた環境性能を実現している。

外観は、シリーズ共通イメージのスタイリングを採用し、ヘッドライトを中心にアウトドアギアのタフなイメージのデザインとした。また、アップハンドルによる快適なライディングポジションと、800mmの低いシート高により良好な足つき性を実現している。

足回りは、専用セッティングのフロントフォークと7段階調整式のリヤサスペンション、前後輪に花弁形状のブレーキディスクとスポーティな10本スポークの17インチアルミ製キャストホイールを採用。長距離の走行に安心な大容量17リットルの燃料タンクを装備する。

また、視認性の高いフルデジタル表示の多機能メーターを装備。切替式のオドメーター/ツイントリップメーターやツーリングに便利な時計に加え、任意に設定したエンジン回転数に到達するとランプの点灯/点滅でシフトチェンジのタイミングを知らせるRPMインジケーターやギヤポジションインジケーターなどを備える。そのほか、12Vアクセサリーソケット、高い防風性をもったコンパクトなウインドシールド、長距離や寒冷時における快適性を向上させるナックルカバーなどを標準装備する。

車体色は、黒/黄(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー)、赤(ダイヤモンドレッドメタリック)、黒(パールネブラーブラック)の3色を設定。価格は57万0240円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/30(金) 16:15
レスポンス