ここから本文です

浦和×乱闘=連敗脱出? 李VS関根が紅白戦で小競り合いも“手応え”

6/30(金) 6:05配信

デイリースポーツ

 まるで柔道かレスリングだった。3連敗中のJ1浦和は29日、さいたま市内で調整。紅白戦の最中に“プチ乱闘”が発生した。

 接触プレーを発端に、MF関根貴大(22)がFW李忠成(31)につかみかかった。逆に李が首投げで倒し、今度は関根が体を入れ替えて横四方固めで押さえ込んだ。ここで仲間が割って入った。

 李は「これもサッカー。あって当たり前のことだと思う。関根は根性がある。今度、ご飯に連れて行く」と気持ちを全面に出すプレーを称賛。DF槙野は「球際のところでバトルがあった。1対1の勝敗にこだわって練習できているということ」と、連敗脱出の手応えを口にしていた。