ここから本文です

飯豊まりえ&武田玲奈“裸の付き合い”で仲良しに!?「肌がずっと触れ合って」

6/30(金) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 飯豊まりえと武田玲奈が6月30日、東京・スペースFS汐留で行われた連続ドラマ初主演作「マジで航海してます。」の制作発表会に、共演の桜田通、井口昇監督、主題歌「帆を上げろ!」を担当した「BOYS AND MEN」の勇翔、小林豊、土田拓海とともに出席した。

【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら

 「片腕マシンガール」「電人ザボーガー」などで知られる井口監督が演出を手がけたオリジナルドラマ。外航船員を目指す若者たちのための練習船「未来丸」を舞台に、大学1年生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が、男子学生とともに厳しい訓練に奮闘する姿を描く。

 印象的なシーンを問われた飯豊は、真鈴と燕が一緒に入浴する場面をあげ「お風呂のシーンがあるのですが。全5話中、5回。毎回あるんですけど。そのお風呂が狭くて、(武田と)肌がずっと触れ合っているみたいな感じだったんですよ」と明かす。井口監督が「肌を触れ合う機会が多い撮影だったので、(飯豊と武田は)仲良くなったのかな」と指摘すると、「それはあるのかも」と同調。さらに、その他のシーンについても「燕ちゃんとの撮影は本当にドキドキしました。距離が近かったんですよ。部屋も密室だったので、いろいろ密着してたよね私たち」と振り返った。

 毎話入浴シーンに挑み、体を張った主演2人。変顔にも挑戦したそうで、飯豊は「顔を膨らますとカワウソに似てると言われると伝えたら、『やってくれない?』と言われて。1回やってみたら、『これはいい』と監督に言っていただけたので。初めて見せる顔ですね」と照れ笑いを浮かべる。井口監督は「加藤茶さんが驚いたみたいな顔をしてほしいと言ったら、完璧にやっていただけた。ぜひ見いただきたい」と太鼓判を押していた。

 一方の武田は、燕が船酔いする場面で変顔に挑戦。飯豊が「監督が一番こだわったのが、玲奈ちゃんの船酔いシーンだと思います」と明かし、井口監督も「舌を出してくださいとか」と説明すると、武田は「頑張りました」と苦笑いを浮かべる。桜田も「監督が森進一の顔マネをしてくださいって、言ったのかな。武田さんが森進一みたいな顔をしていた」と暴露すると、笑いが沸き起こっていた。

 「マジで航海してます。」は、MBSでは7月2日から毎週日曜深夜0時50分、TBSでは同4日から毎週火曜深夜1時28分に放送。

最終更新:6/30(金) 18:00
映画.com