ここから本文です

【リアルジャパン】初代タイガーマスクが大仁田の「義」にグラリ

6/30(金) 16:31配信

東スポWeb

 リアルジャパン29日の後楽園ホール大会に“邪道”大仁田厚(59)が乱入。またもや初代タイガーマスク(59=佐山聡)に電流爆破戦での対決を要求した。

 休憩明け、初代虎によるあいさつなどのセレモニーが終わった後、会場に「オイ! オイ! オイ!」と招かれざる客の絶叫が響いた。大“大仁田”コールを背にリングに上がった大仁田は、初代虎に対し「オレは本当に本当に本当に、辞めるんだけど、その前に心残りがあります」と訴え始める。

「ボクはタイガーマスクと電流爆破を1回もやっていません! ぜひ受けてもらいたい! お願いします」と頭を下げた大仁田。これに対して初代虎は「義を通してくるならば義で応えたい」と意外にも前向きな姿勢を見せた。

 しかし昨年12月、約1年8か月ぶりにプロレス復帰して以降はリングから遠ざかっていることもあって「ファンの夢もあるからぶざまな姿は見せられない。その使命感がある」とコンディション面での不安も吐露。その上で電流爆破を受けるかどうかは「また地獄のようなトレーニングができるようになれば。気持ちとしては受けたいが、あとは体の部分です。体が動くか自問しないといけない」と語っていた。大仁田の執念で大きな石がわずかに動いた格好だ。

最終更新:6/30(金) 17:54
東スポWeb