ここから本文です

<宮里藍選手>引退発表も「全然何も変わらない」 「自分自身が一番驚いています」

6/30(金) 22:08配信

まんたんウェブ

  女子ゴルフの宮里藍選手が出場するLPGA女子ゴルフツアーのメジャー第2戦「全米女子プロゴルフ選手権」が米イリノイ州のオリンピア・フィールズCCで行われている。WOWOWでは7月3日まで大会の模様を連日生中継する。今季限りで現役を退く宮里選手にコースの印象や意気込みを聞いた。

【写真特集】古閑美保、宮里藍の引退に…

 ――コースの印象は?

 すごくいいコースだなという印象ですね。トータルしていろいろなことが求められるコースじゃないかな。ショットもパットもグリーン周りも結構タフなコースだと思います。

 ――今までさまざまなメジャー大会に出場されましたが、今大会のセッティングはどうですか。

 すごくフェアなセッティングだと思っています。もちろん飛ぶ人も結構短いクラブでセカンドを打てるところもあるかもしれないですけれど。でも、飛ばなくでも精度で勝負できるところがあるホールがいくつかあると思うので、すごくフェアなセッティングだと思います。

 ――どういう気持ちでこのメジャー大会に入りましたか。

 先週は久しぶりのアメリカツアーだったので、なかなかグリーン上でのフィーリングに手こずりました。日本と違って芝がすごくクセがあるので。今週もポアナ(芝)が入っていたりして、天気によっては大分、影響を受けるグリーンですし、すごく集中力を使うグリーン。気持ちとしては(先週は)大会に入るにあたって、すごくいい大会だったなと思っています。

 ――引退を発表してから、気持ちはどう変わりましたか。

 自分が思っていたよりも全然何も変わらなくて、自分自身が一番驚いています。こっち(米ツアー)の人もみんな優しく受け入れてくれて。まだもう少しプレーするということもあって、あまり興奮状態ではなかったのが良かったと思うんですけど、自分としてはいつもの自分でいつものルーティンをキープして、ここまで来ているので、そこはすごく良かったなと思います。

 ――その気持ちはプレーに出ていますか。

1/2ページ

最終更新:6/30(金) 22:25
まんたんウェブ