ここから本文です

秋に出産予定・福原愛 待望の第1子は「女の子」の根拠

6/30(金) 16:31配信

東スポWeb

 リオデジャネイロ五輪卓球女子団体銅メダリストの福原愛(28=ANA)が29日、第1子妊娠を発表した。秋に出産予定。福原はブログで「私事ですが、赤ちゃんを授かりました。小さな命が私たちのもとに来てくれたことをとても嬉しく思います」と報告。関係者によると、すでに安定期に入り、おなかもふっくらし始めているという。

 福原は昨年9月に卓球台湾代表の江宏傑(28)と結婚した。台湾のみならず中国でも“愛ちゃんベビー”が大きな話題になっている。子供の性別は明らかにされていないが、江が中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」上に記した文章には赤ちゃんを「あなた」と呼ぶ際、あえて女性を意味する文字を使用していることから、第1子は女児である模様だ。

 6月には福原が「微博」で「結婚してから『朝はそのまま寝ていて』と言って、朝飯も作ってくれる。充電も自分でしたことがない。食器洗いもしてくれる。これじゃだめだ。いい奥さんにならなきゃ~」と中国語でつぶやき、中国ファンの間でも2人のラブラブぶりが話題になった。

 これも妊娠している福原を江が非常に大事にしていることの表れだったようだ。トップアスリートのベビーとあって中国、台湾のネット上では「おめでとう」「頑張って」という祝福の声が多数。また「子供は何語を話すのか。普通(中国)語? 日本語? 台湾語?(福原が話す)東北弁の中国語?」などという声が出ており、早くも興味津々の様子だ。

 現在休養中の福原は将来的な復帰を明言しており、親子3人で卓球界を席巻することも可能。「泣き虫愛ちゃん」がどんな子育てをするかも含めて、アジア圏が福原一家に注目している。

最終更新:6/30(金) 16:35
東スポWeb