ここから本文です

拳四朗「応援のおかげ」父・寺地会長は具志堅さんの記録目指せとハッパ 

6/30(金) 6:05配信

デイリースポーツ

 WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(25)=BMB=が29日、東京・新橋で行われた「世界王者祝賀会」に出席。「応援のおかげで世界王者になれました。これからも頑張ります」とさらなる活躍を誓った。

 拳四朗は5月20日、王者ガニガン・ロペス(メキシコ)を2-0の判定で下し、無敗(10勝5KO)で世界王座を獲得。父でジム会長の寺地永氏は元日本ミドル級、東洋太平洋ライトヘビー級王者で、世界王者の息子を持つ日本初の親子チャンピオンとなった。

 祝賀会に先立ち、永氏は「具志堅さん(の13回)というのはまだおこがましいが、拳四朗にはそれくらいの気持ちで防衛させたい」とハッパをかけた。