ここから本文です

映画「覆面系ノイズ」ビジュアル&特報映像公開、エンディングはMWAMに

6/30(金) 10:01配信

コミックナタリー

福山リョウコ原作による実写映画「覆面系ノイズ」のビジュアルと特報映像が公開された。

【写真】MAN WITH A MISSION(他5枚)

花とゆめ(白泉社)にて連載中の「覆面系ノイズ」は、音楽に青春を懸ける高校生たちによる、片思いだらけのラブストーリー。主人公の仁乃(ニノ)役を中条あやみ、ニノに思いを寄せるユズ役を志尊淳、ニノの幼なじみで初恋の相手・モモ役を小関裕太が演じる。

公開されたビジュアルは、海辺の町を背景にニノ、ユズ、モモが佇む、3人の関係性を表現したものに。また特報映像では、ニノが思いの丈を歌に乗せて叫ぶ印象的なシーンが描かれた。MAN WITH A MISSIONが原作を読み込んで書き下ろしたというエンディングテーマ「Find You」も解禁されている。

中条は「Find You」について、「まだ映画が終わってほしくないと思ってしまうほど綺麗で感動的な音楽で、大好きすぎてこの曲も家で歌ったりしています」とコメント。またMAN WITH A MISSIONのジャン・ケン・ジョニー(G, Vo, Rap)は、「作中ノ『ニノ』ヤ『モモ』ヤ『ユズ』ハオ互イヲ『見ツケル』タメニ或イハ『見ツカル』タメニモガク、刻ム、削ル、生キル。『Find You』ハ彼ラノ心情ヤソノ姿ヲ自分ナリニ解釈シテ書カセテイタダイタ曲デス」と話している。映画は11月25日より全国公開。

中条あやみ(ニノ役)コメント
この映画の原作のマンガは沢山の方に読まれている作品だと知っていたので、観るまでは今までにない緊張感がありましたが、初めて観た時、原作の世界観と三木監督の世界観が素敵に混ざり合って、観ている内に緊張が消えていました。それぞれのキャラクターが心に秘めている片想いであったり音楽への熱い想いを、楽器や歌で表現しようとしている姿がとてもピュアで青春で、ちょっぴり切ない作品になっています。
私自身元々歌に対して得意意識がなく不安だったのですが、ニノを演じたこととボイトレなど最高のスタッフの皆様のお力をお借りして、歌う事が心地よく大好きになりました。
劇中の曲はもちろん、エンディングに流れてくるMWAMさんの曲も、まだ映画が終わってほしくないと思ってしまうほど綺麗で感動的な音楽で、大好きすぎてこの曲も家で歌ったりしています。

MAN WITH A MISSION・ジャン・ケン・ジョニー(G, Vo, Rap)コメント
カナリ以前ニ原作サイドノ方々カラ我々ノ楽曲ヲ気ニ入ッテ下サッテイルトゴ連絡ヲ受ケ、一度我々モ楽曲ヲ使ッテ戴イタ経緯モアリマシタガ、再ビ「覆面系ノイズ」ノ世界ニ関ワレテ光栄デシタ。
主演ノ「中条あやみ」サンニモ楽曲ニツイテ素敵ナコメントヲイタダキナントモ恐縮デゴザイマス。
作中ノ「ニノ」ヤ「モモ」ヤ「ユズ」ハオ互イヲ「見ツケル」タメニ或イハ「見ツカル」タメニモガク、刻ム、削ル、生キル。「Find You」ハ彼ラノ心情ヤソノ姿ヲ自分ナリニ解釈シテ書カセテイタダイタ曲デス。「ニノ」ガ歌イソウナ、「モモ」ヤ「ユズ」ガ書イテソレニ答エソウナ。ソンナ曲トシテモ映画ヲゴ覧イタダイタ人ニ聞イテクレタラ嬉シイ限リデス。

(c)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会