ここから本文です

<今週シネマ>6月30日、7月1日公開の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」「忍びの国」「兄こま」…話題作が続々

7/1(土) 9:00配信

まんたんウェブ

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。6月30日には、女優の土屋太鳳さんがヒロインを演じた映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)が公開。7月1日には、米俳優ジョニー・デップさんが海賊ジャック・スパロウに扮(ふん)した人気シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(ヨアヒム・ローニング監督、エスペン・サンドベリ監督)、人気グループ「嵐」の大野智さんが“史上最強の忍者”役で主演した映画「忍びの国」(中村義洋監督)が公開される。

【動画まとめ】「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」「兄こま」…今週公開の映画予告編

 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は、ジャック(デップさん)が“かつての相棒”ウィル(オーランド・ブルームさん)の息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツさん)と伝説の秘宝「ポセイドンの槍(やり)」を巡る大冒険を繰り広げる……という内容で、目まぐるしい展開や息つく暇もないほどの見せ場の多さも魅力だ。槍の手掛かりを握る女性天文学者カリーナ・スミス役でカヤ・スコデラリオさん、ジャックへの復讐(ふくしゅう)を誓う“海の死神”サラザール役でハビエル・バルデムさん、ジャックのおじ役でポール・マッカートニーさんも出演。エリザベス・スワン役のキーラ・ナイトレイさんも2007年公開の「ワールド・エンド」以来、10年ぶりに登場する。

 「忍びの国」は、和田竜(わだ・りょう)さんの人気歴史小説が原作。戦国時代、天下統一に向けてひた走る織田信長が唯一、手出しすることを禁じた伊賀の国。人でなしの忍者たちが暮らすこの国の“最強の忍び”無門は、すご腕でありながら怠け者で、女房の尻に敷かれている。そんな中、圧倒的な軍勢を率いた織田軍が伊賀に攻め込んできて……という展開。無門の妻・お国を石原さとみさん、伊賀に攻め込む決意をする織田信雄を「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さんが演じ、鈴木亮平さん、伊勢谷友介さん、マキタスポーツさん、満島真之介さん、立川談春さんらも出演している。見どころは大野さんの肩の力を抜いた演技で、ひょうひょうとした中で魅せる、キレキレのアクションも必見だ。

1/2ページ