ここから本文です

ポルシェ、日本向けニューモデルの装備拡充…コネクティビティ向上やパワーアップキット

6/30(金) 19:00配信

レスポンス

ポルシェ ジャパンは6月30日、大幅に装備を拡充したニューモデルイヤーを発売すると発表した。

ニューモデルイヤーでは、全モデルラインのインテリアとエクステリアに多数のニューカラーを加えるとともに、インターネットサービス「ポルシェ コネクト」の機能を拡張。さらに、911Sモデルの工場装着装備(ポルシェ エクスクルーシブ)として30psのパワーアップキットが注文可能となる。

ポルシェ コネクトについては、コンシェルジュによる個人向けオンデマンドサービスを日本でも開始。飛行機やレンタカー、ホテル、レストランなど予約ができるほか、コンシェルジュが目的地をポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)のナビに送信することもできる。機能を拡張したポルシェ コネクトはニューモデルイヤーから「911」「ケイマン(718)」「マカン」「カイエン プラチナエディション」「パナメーラ」に標準装備される。

また、ニューモデルイヤーの拡張に加えて、パナメーラ モデルで導入された全てのポルシェ コネクト サービスをコネクト プラスオプション装備車両に追加。コンシェルジュ サービス、天気予報、駐車場情報等の機能を3年間無料で使用できる(コンシェルジュ サービスは3か月間無料)。

ポルシェ エクスクルーシブでは、「911カレラS」「911カレラ4S」「911タルガ4S」の全モデルに30psの出力を増強して450psにパワーアップするキットを提供する。パッケージには、大型のターボチャージャー、ダイナミックエンジンマウントを含むスポーツクロノパッケージ、改良されたブレーキクーリングシステム、中央に2本のテールパイプを備えたユニークなデザインのスポーツエグゾーストシステムが含まれている。

内外装の新カラーについては、独特の色合いを持つ特別色「クレヨン」が911と718の全モデルで選択可能となるほか、中間研磨を施したサフランイエローメタリックの4層コート塗装を911専用として用意する。「911タルガ4Sエクスクルーシブ デザインエディション」は、エトナブルーのボディとグラファイトブルーのインテリアも注文可能。「911ターボ」と「911ターボS」は、ボディカラーにサフランイエローメタリックを選択できる。

そのほか「カイエン」にはパープライトメタリックとパラジウムメタリックのスペシャルカラーなどを追加する。「マカン」にはブラック/ルクソールベージュのレザーインテリアを追加。「パナメーラ」は、バーガンディーレッドメタリックとリストレットブラウンメタリックの新色、ブラック/ルクソールベージュのレザーインテリアも注文可能となる。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/30(金) 19:00
レスポンス