ここから本文です

<注目アニメ紹介>「異世界食堂」 話題の“異世界グルメ”がテレビアニメ化 食事シーンも

7/2(日) 17:30配信

まんたんウェブ

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界食堂」が、3日深夜から順次スタートする。オフィス街に近い商店街の一角にある老舗食堂・洋食のねこやが異世界とつながり、店主と客、客同士の交流が描かれる。

【写真特集】可愛い、渋い異世界の住人が料理に舌鼓 美しい映像も

 原作は「小説家になろう」に掲載され、ヒーロー文庫(主婦の友社)から文庫が発売されている犬塚惇平さんの“異世界グルメ”。洋食のねこやは、どこにでもありそうな洋食店だが、店の扉は、実は“特別営業”の土曜だけ異世界につながる。生まれも文化も、種族すらもバラバラな異世界の客が店を訪れ、料理に舌鼓を打つ。

 ねこやの店主は長年、一人で店を切り盛りしてきたが、店に迷い込んだ魔族の少女・アレッタを雇うことになる。さらに竜の化身・クロも働くことになり、店に集う人々と店主、そして料理の一期一会の物語が描かれる。料理の描写、食事シーンの表現も注目される。

 「ユーリ!!! on ICE」などの諏訪部順一さんが店主、「艦隊これくしょん-艦これ-」などの上坂すみれさんがアレッタを演じるほか、大西沙織さん、清川元夢さん、大塚芳忠さん、立木文彦さん、杉田智和さんらが声優として出演する。「のんのんびより」などのSILVER LINK.がアニメを制作する。放送はテレビ東京、BSジャパンほか。

最終更新:7/2(日) 17:30
まんたんウェブ