ここから本文です

<注目アニメ紹介>「ナナマル サンバツ」 高校生が競技クイズに青春かける

7/3(月) 17:30配信

まんたんウェブ

 「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の杉基イクラさんのマンガが原作のテレビアニメ「ナナマル サンバツ」が4日深夜から順次、スタートする。競技クイズをテーマのアニメで、高校のクイズ研究会に参加した主人公・越山識と仲間たちの青春が描かれる。

【写真特集】熱いクイズバトル開幕 イケメンや美少女も登場

 主人公・越山識は文蔵高校の1年生。ひょんなことからクイズ研究会による新入生早押しクイズ大会に参加させられてしまい、読書好きだが引っ込み思案の識は、同じクラスの深見真理の活躍に圧倒される。競技クイズ経験者の真理が次々と早押しをする姿を見るうちに、識は「クイズには答えを確定できるポイントがある」ことに気付く。

 正解した際の喜び、ボタンを押せなかったときの悔しさ……。クイズ研究会のメンバーたちや、ライバル・御来屋千智らと出会う中で、識は競技クイズの奥深さに目覚める。知識だけではなく、テクニックを磨き、識が仲間と共にクイズに青春をかける日々が始まる。

 堀江瞬さんが識役で、テレビアニメで初主演を務め、女優の川島海荷さんが真理を演じる。また、佐藤拓也さん、石川界人さん、畠中祐さんらも声優として出演する。「弱虫ペダル」「ルパン三世」などのトムス・エンタテインメントがアニメを制作。日本テレビで新設されたアニメ放送枠「AnichU」の第1作で、青森放送、ミヤギテレビ、ファミリー劇場でも放送される。

最終更新:7/3(月) 17:30
まんたんウェブ