ここから本文です

大阪・堺筋本町に焼き鳥店「いちおく地鶏屋」 最大12席の個室も /大阪

6/30(金) 15:13配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・堺筋本町に6月6日、焼き鳥店「いちおく 地鶏屋 堺筋本町店」(大阪市中央区久太郎町1、TEL 06-6265-1535)がオープンした。(船場経済新聞)

香鶏(かおりどり)を使った親子丼

 同店は、福島や本町などで展開する「壱屋(いちおく)」の系列店で、大阪府内6店舗目(大阪市内5店舗、東大阪市に1店舗)。店名は「一億人に来てもらう」という目標に由来するという。店舗面積は48坪。席数はカウンター6席を含む80席。5席、6席、12席の3つの個室を備える。

 提供する料理は、産地直送の東京香鶏(かおりどり)を備長炭で焼いた焼き鳥や、香鶏のダシを使ったラーメンなど。

 人気メニューは、「名物・極上つくね」(194円)などの焼き物や「地鶏の造り6種」(648円)など、地鶏の香りを生かした料理という。このほか、「東京香鶏極上親子丼」(864円)、「鶏屋のからあげ」(1個129円)といった地鶏料理を提供する。

 ドリンクは、利き酒師が全国から選び抜いたという地酒と焼酎のほか、ビール、ハイボール、ワイン、梅酒、カクテルなどを取りそろえる。

 堺筋本町はビジネス街だが、難波や心斎橋からも近いため土日の集客も見込む。今後も大型店をメインとした展開を狙うという。

 営業時間は、11時30分~14時、17時~24時。

みんなの経済新聞ネットワーク