ここから本文です

【スキー複合】渡部暁斗 初のハワイ式トレでずぶ濡れ!

6/30(金) 18:42配信

東スポWeb

 ノルディックスキー複合の合宿が30日、長野・白馬村で公開され、エースの渡部暁斗(29=北野建設)らがスタンドアップパドル(SUP)に挑戦した。

 SUPはハワイ発祥のアクティビティーで、ボードの上に立ってオールを使いながら水面を進む。当初はカヤックでの練習を予定したものの、経験者の暁斗がメニュー変更を提案し、実現した。

 合宿でSUPを取り入れるのは初めて。この日はあいにくの雨となり、水温が10度という寒さとなったが、ウエットスーツを着た選手は勢いよく湖面に飛び出した。

 暁斗はボードの上で飛び上がってテレマーク姿勢を決めるなどさすがの平衡感覚を誇示したが、カメラが狙っているのはやはり“お約束”の写真。チームメートにバランスを崩された暁斗はあっさりとドボン…。ずぶ濡れになりながら、1周5キロのトレーニングに出発した。

「こんな雨になるとは思っていなかった。全然、サマーじゃない」と天気を嘆いた暁斗だが、成果は上々。午前にはジャンプ練習もこなし「ナショナルチームの合宿は選手とコーチが顔を合わせて雰囲気をつくっていったり、内容の確認ができればいい」と力を込めた。

最終更新:6/30(金) 18:42
東スポWeb