ここから本文です

元モー娘。福田明日香、18年ぶりテレビ出演 脱退理由、ギャラ事情語る

6/30(金) 10:35配信

デイリースポーツ

 元モーニング娘。の初代メンバーだった福田明日香が18年ぶりに、29日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜深夜0・12)に出演。“TVから消えた有名人!今、何やってるの?SP”の回にゲストとして登場し、アイドルのギャラ事情や活動わずか2年で脱退した理由を赤裸々に語った。

 番組冒頭、MCのネプチューン・名倉潤が「今、おいくつか聞いていいですか?」と年齢を確認すると、福田は「今、32歳です」と回答。13歳という年齢でデビューしたため、引退して18年も経つのに、30代前半という若さに驚いていた。

 次長課長・河本準一がおなじみのギャラ事情を質問。「(モーニング娘。の)給料形態とかは全く分からないですけど、これはもう統一ですか?全員」と切り出すと、福田は「統一でしたね、当時」と、結成初期は年齢は関係なく、同額だったと話したが、金額については伏せられていたため、視聴者には伝わらなかった。

 デビュー後、グループ最年少ながら、圧倒的な歌唱力でメインボーカルとしてブレイクしたが、活動わずか2年で「学業に専念するため」と脱退を発表した福田。名倉が「なんで辞めたん?」と聞くと、「中学生って意味もなく原宿とか行くじゃないですか」と、普通の学生らしい生活を送れなくなることに不安を感じたことや、地方から出てきたメンバーたちと実家暮らしの自分とでは本気度が違ったことを、脱退した理由として語っていた。

 トークが終わってから、自身が所属していた時期のヒット曲『サマーナイトタウン』を18年ぶりにテレビで熱唱。当時の映像とのコラボで放送された。 福田は、元モーニング娘。の第一期メンバーで、1991年1月にメジャーデビュー。人気絶頂の1999年4月に学業に専念することを理由に、モーニング娘。を卒業し、いったん芸能界を引退したが、2011年2月にPEACE$TONEのサポートメンバー・asukaとして歌手活動を再開。芸能界に復帰している。