ここから本文です

「10年前の自分に伝えたい」 南圭介、「宇宙戦隊キュウレンジャー」12人目のレンジャー決定に喜び爆発

6/30(金) 13:08配信

ねとらぼ

 俳優の南圭介さんが、スーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)に12人目のキュウレンジャーとして出演します。登場回は7月9日放送の21話。

【画像】12人目のキュウレンジャービジュアル

 星座の力を宿した“9人の究極の救世主”が、悪に支配された銀河を解放に導く姿を描いた同作。南さんが演じるのは、伝説の霊鳥“鳳凰”が翼を広げたようなデザインで赤と紺のツートンカラーを用いた「鳳(おおとり)ツルギ/ホウオウソルジャー」。キューレンジャーとの出会いにより、永い眠りから目覚めた謎多き男で、シシレッドに続き2人目のレッドとなります。

 10年ほど前からスーパー戦隊シリーズのヒーロー役に憧れていたという南さんは、ようやくつかんだチャンスに「今回決まった時のテンションはマックス!」と喜びを爆発。自身が演じるキャラクターについては、自身と真逆のタイプを演じることに苦戦していることを明かしつつも、「子どもたちが真似したくなるような、そんなヒーローになれたらうれしい」とコメントしています。また、自身のブログでも「宇宙戦隊キュウレンジャー出演決定!」というエントリで、「10年前の自分に伝えたい。笑 南、ヒーローになるってよ。笑」とコメント。ファンや関係者へ向けて「ホウオウソルジャー/鳳ツルギ そしてを南圭介をキュウレンジャーを宜しくお願いいたします!!」と意気込みをつづっています。

 南さんは2004年に映画「少年と星と自転車」でデビューし、2006年からは舞台「ミュージカル テニスの王子様」で手塚国光役として出演。2008年には「炎神戦隊ゴーオンジャー」(テレビ朝日系)でゲスト出演していました。

最終更新:6/30(金) 13:10
ねとらぼ