ここから本文です

<バレーボール>韓国男子代表、期待のチョン・グァンイン&イ・ソンギュら負傷で脱落

6/30(金) 16:18配信

WoW!Korea

アジア男子選手権大会に参加する韓国男子代表チームの最終エントリーに変化が生じた。

 大きな期待を集めていたチョン・グァンインが左膝・両足首負傷で代表チームに合流できないことになった。イ・ソンギュとクァク・ドンヒョクも膝・指の負傷で合流できない。代わりとなる選手にパク・ジュヒョン、キム・ジェフィ、オ・ジェソンがアジア選手権最終エントリーに名を連ねた。

 キム・ホチョル監督は「チョン・グァンイン、イ・ソンギュ選手が合流できず非常に残念だが、2017ワールドリーグで多くの技量成長を見せてくれたパク・ジュヒョンと安定したレシーブで戦力となったオ・ジェソンが合流することになり、競技力に多く助けになるものと期待している。アジア選手権でいい成績を収めるために最善を尽くす」と述べた。

 また来週から始まるワールドグランプリに出場する女子代表チームの最終エントリーでペ・ユナが負傷で外れることになった。ムン・ミョンファとコ・イェリムも負傷で代表チーム合流が難しい状況だ。これで女子代表チームは選手13人でワールドグランプリに出場することに決定した。

 ホン・ソンジン監督は「ほとんどの選手が負傷しており、13人でワールドグランプリに出場することになったが、2年ぶりに復帰するワールドグランプリであるだけに選手たちと最善を尽くし、良い成績を収めたい」と伝えた。

最終更新:6/30(金) 16:18
WoW!Korea

Yahoo!ニュースからのお知らせ