ここから本文です

【神戸】ハーフナーと総額2億5000万円2年半契約

6/30(金) 6:05配信

スポーツ報知

 オランダ1部デン・ハーグから神戸に完全移籍することが決まった元日本代表FWハーフナー・マイク(30)がクラブと2年半契約を結んだことが29日、分かった。

 神戸入り決定から一夜明け、ハーフナーがポドルスキと同じ2年半契約であることが分かった。移籍金と年俸は7000万円(ともに推定)で総額は約2億5000万円。関係者は「日本代表クラス並みの条件」と最大限の誠意を尽くしたことを明かした。それでも、移籍金が約3億1200万円で年俸6億円(推定)のポドルスキと比較すれば“割安”での獲得成功だ。

 背番号はデン・ハーグでもつけていた空き番の「9」が有力で、7月8日の仙台戦前にノエスタで入団会見を開く方向で調整していることも分かった。仙台とのプレシーズンマッチ(7月22日・ユアスタ)出場については「コンディション次第」と関係者。公式戦最短デビューとなる同29日のJ1大宮戦(ノエスタ)より早く、ハーフナーとポドルスキの2トップがファンにお披露目される可能性が出てきた。

 横浜Mユースでハーフナーを指導した安達強化本部長は「日本人で点が取れる選手が欲しかった」と獲得した理由を説明し「英語が話せるのでポドルスキともコミュニケーションが取れる。物おじしないし、自己主張ができる」と、かつてのまな弟子に期待を寄せた。

最終更新:6/30(金) 6:05
スポーツ報知