ここから本文です

テニス=マリーが再びウィンブルドン前の試合欠場、けが癒えず

6/30(金) 12:04配信

ロイター

[29日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク1位、アンディ・マリー(英国、30)は、30日にロンドンで出場が予定されていたエキシビションマッチを臀部の痛みにより欠場することを明かした。

マリーは27日に行われたエキシビションマッチも同じ理由で欠場。当初は2試合目には出る予定だったが、けがの状態が思わしくなかった。四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は7月3日に開幕する。

マリーは「残念ながら、明日の試合に出られる状態ではない。まだ痛みがあり、今日、そして明日も休養する必要がある」との声明を出した。

先週のエイゴン選手権でまさかの1回戦敗退を喫した後、芝コートに対する準備としてロンドンで2試合行うスケジュールを組んでいた。

*見出しの脱字を補って再送しました。

最終更新:6/30(金) 19:04
ロイター