ここから本文です

【全英OP】錦織 1回戦の相手は初参戦チェッキナート

6/30(金) 22:44配信

東スポWeb

 テニスの4大大会、ウィンブルドン選手権(7月3日開幕、英国・ロンドン)男子シングルス1回戦で世界ランキング9位の錦織圭(27=日清食品)は同105位のマルコ・チェッキナート(24=イタリア)と対戦することが決まった。

 チェッキナートは185センチの右打ちでウィンブルドン参戦は初。

 順当なら3回戦で、同19位のロベルト・バウティスタ・アグート(29=スペイン)、4回戦で同6位のマリン・チリッチ(28=クロアチア)、準々決勝で同2位のラファエル・ナダル(31=スペイン)、準決勝で同1位で前年覇者のアンディ・マリー(30=英国)と対戦する。

 錦織は前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンを左臀部の負傷により、2回戦で棄権した。一戦一戦が厳しい戦いになるが、大きな関門が4回戦だ。芝ではビッグサーバーが有利だけに、198センチの長身から放たれるチリッチのサーブは脅威。戦績も錦織の7勝6敗と拮抗しており、上位進出へのヤマ場となる。

最終更新:6/30(金) 22:44
東スポWeb