ここから本文です

AdRoll、「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続開始

6/30(金) 15:59配信

ITmedia マーケティング

 AdRollは2017年6月29日、同社が提供するパフォーマンス広告プラットフォームとヤフー(Yahoo! JAPAN)が提供する広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を接続し、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に向けた配信を開始したと発表した。

 AdRollが有する12億超の世界最大規模のデータセット「AdRoll IntentMap」を活用し、独自のアルゴリズムで適切な広告スペースを適切な価格で入札することで、新しいオーディエンスへアプローチが可能になる。そのため、見込み客を顧客に転換させ、育成させるという購買ファネル全てを網羅したフルファネルマーケティング施策のさらなる効果が期待できるという。

 Yahoo!アドパートナーは、Yahoo! JAPANのパートナーサイト上でYDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)およびYahoo!アドエクスチェンジ経由で配信されるディスプレイ広告(Yahoo!プレミアムDSP、他社DSPなど)によるマネタイズプログラム。