ここから本文です

米韓首脳が初会談、北朝鮮情勢や通商問題など協議 30日も開催

6/30(金) 13:37配信

ロイター

[ワシントン 29日 ロイター] - トランプ米大統領は、訪米中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との初会談で、北朝鮮の核開発問題を中心に協議するほか、韓国側に自動車や鉄鋼を巡る通商問題の解消を求める見通し。

また、在韓米軍による新型迎撃ミサイルTHAADの配備を巡る懸念や配備に反対する中国への対応も話し合われる可能性が高い。

文大統領は29日夜、トランプ大統領夫妻がホワイトハウスで主催した夕食会に出席した。

トランプ大統領は文大統領に対し、5月の大統領選での勝利を祝福するとともに、韓国側と北朝鮮情勢や通商問題などあらゆる事項を協議する方針を伝えた。

トランプ大統領は夕食会の後、ツイッターで、文大統領との会合は「非常に良かった」とし、「北朝鮮や新たな通商協定を含め、多くの事柄を話し合った」と明らかにした。

両首脳は30日にも会談を行う。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:6/30(金) 13:41
ロイター