ここから本文です

ギリシャで清掃作業員らがストライキ中止、猛暑到来で

6/30(金) 15:12配信

ロイター

[アテネ 29日 ロイター] - ギリシャでは数百人にのぼる清掃作業員らが10日間に及ぶストライキを繰り広げたが、町中にごみがあふれるなか今年初めての熱波が到来し、住民への健康被害が懸念されることから、29日にストライキの中止が決定された。

組合幹部はロイターに「ストライキ中止を決めた。ほかにも理由はあるが、この猛暑も理由のひとつだ」 と話した。数日以内に、別の形で行動を起こすという。

29日中にごみ収集が再開される見通し。

ギリシャでは、短期の契約労働者の契約延長を禁止する裁判所の判断により、およそ1万人の雇用に影響する可能性がある。この日も一部地域で40度を超すなか、大勢の清掃作業員らが議会の外で雇用の確保を求めて抗議を行っていた。

最終更新:6/30(金) 17:30
ロイター