ここから本文です

レゴニンジャゴー吹替版に山寺宏一&沢城みゆき出演、悪の帝王とロイドの母役

6/30(金) 16:00配信

映画ナタリー

「レゴニンジャゴー ザ・ムービー」日本語吹替版に、山寺宏一と沢城みゆきが出演することがわかった。

【写真】ムビチケカードのビジュアル。(他7枚)

本作は、2012年に日本での放送が始まったアドベンチャーアニメ「レゴニンジャゴー」の劇場版。テレビ版のキャストである松井恵理子、森嶋秀太、おおしたこうた、内田彩、橘諒、斎藤楓子、一条和矢が声のキャストに名を連ねる。

「LEGO(R)ムービー」「レゴバットマン ザ・ムービー」でも日本語吹替を担当した山寺と沢城。本作で山寺は世界征服をもくろむ悪の帝王・ブラックガーマドン、沢城は主人公ロイドの母でありガーマドンの妻でもあるココに息を吹き込む。

なお本作のムビチケカードが、7月14日より一部を除く上映劇場で販売スタート。購入者には数量限定のクリアファイルがプレゼントされる。

「レゴニンジャゴー ザ・ムービー」は9月30日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。



(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:6/30(金) 16:00
映画ナタリー