ここから本文です

コスモプラネタリウム渋谷で七夕企画 ササ飾り設置、当日限定番組も /東京

6/30(金) 23:49配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷区文化総合センター大和田(渋谷区桜丘町)12階の「コスモプラネタリウム渋谷」(TEL 03-3464-2131)で7月1日、「七夕ウィーク」が始まる。(シブヤ経済新聞)

昨年開催時の会場の様子

 期間中ロビーにはササ飾りを設置し、来館者が願い事を書いてつるせるように短冊を置くほか、織り姫とひこ星のかぶり物を身に着けて写真を撮れるスポットも用意する。同館では現在、星空の美しさで知られるニュージーランド・テカポやオーロラが出現するカナダなど投影中にどこの空を見るか決める「Starlit Journey~選べる4つの『星×旅』プラン~」、同館オリジナルの音楽番組「Starry Music ~癒しの歌声 アルケミスト~」など4本を投影している。

 七夕当日は、1日限定の番組「七夕・星空散歩」(1回約40分)を投影しながら、天の川や七夕の星、伝説などについて解説。通常1日4回投影のところ、同日のみ20時~の夜間も臨時投影する。ロビーでは、七夕にちなんだアクセサリーやスイーツの販売をはじめ、浴衣姿のスタッフが出迎える。浴衣着用の来館客は鑑賞料が100円引きになるサービスも用意する。

 営業時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。月曜休館。鑑賞料は大人600円、小中学生300円ほか。7月7日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク