ここから本文です

【横浜M】マルティノスがキュラソー代表選出!ゴールド杯で悲願の1勝目指す

6/30(金) 11:36配信

スポーツ報知

 横浜Mは30日、MFマルティノス(26)が北中米カリブ海の大陸別選手権・ゴールド杯に臨むキュラソー代表23人に選出されたことを発表した。

 キュラソーは同大会に悲願の初出場。グループステージで7月9日にジャマイカ、13日にエルサルバドル、16日にメキシコと対戦する。決勝は26日。なお、全試合のDAZNによる生中継が決定している。

 J1第18節広島戦(8日)、天皇杯3回戦沼津戦(12日)を欠場となる見通し。マルティノスは今季15試合に出場し2得点4アシスト。昨年3月のマリノス加入後、初の代表招集となる。クラブを通じ、「再び代表に呼ばれることとなり、とても嬉しい気持ちです。自分自身にとってとても良い経験になりますし、チームのためにゴール出来たらと思います。F・マリノスでのリーグ戦と天皇杯を1試合ずつ出られないことは大変残念ですし、申し訳ない気持ちですが、国のためにプレー出来るまたとない機会なので、ぜひ応援よろしくお願いします」とコメントした。

 マリノスは今月、マケドニア代表MFダビド・バブンスキーがU―21欧州選手権に出場。オーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクがW杯アジア最終予選、コンフェデ杯に出場した。

最終更新:7/27(木) 7:06
スポーツ報知