ここから本文です

橋本マナミ、生放送で豊田真由子議員の暴言が乗り移ったことを告白…

6/30(金) 12:56配信

スポーツ報知

 タレントの橋本マナミ(32)が30日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演し、秘書への暴言、暴行問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(42)の口調が身についてしまったことを告白した。

 番組では、豊田議員の新たな暴言が録音された音声などを特集した。豊田議員は、原因は秘書の男性の運転ミスを叱責したものとしているが、橋本は「秘書の方もミスたくさんされていて言いたくなる気持ち分かるんですよ」と明かした上で、「私のマネジャーさんもすごいミスが多くて、遅刻したりとか、けっこう私も言っちゃうんですよ」と告白した。

 橋本は、やわらかい口調でマネージャーを叱る場面をスタジオで再現。ただ、今回の豊田議員の暴言が繰り返しテレビで放送されているため「それが身についちゃって、昨日も遅刻したんですね」とし、「何回も同じこと言っているだろうが!」と豊田口調で叱ってしまったことを明かしていた。

 橋本の怒鳴り方に、MCの坂上忍(50)やスタジオの共演者は「え~!」と驚いていた。

最終更新:6/30(金) 12:56
スポーツ報知