ここから本文です

水谷フーカ、エレベーター舞台にしたミステリー風の恋物語でバーズ登場

6/30(金) 18:26配信

コミックナタリー

本日6月30日に発売された月刊バーズ8月号(幻冬舎コミックス)には、「14歳の恋」の水谷フーカによる新作読み切り「20秒デート」が掲載されている。

【写真】月刊バーズ8月号に掲載された高尾じんぐによる読み切りの告知ページ。(他2枚)

「20秒デート」は、マンションのエレベーターを舞台に描かれるミステリー風のラブストーリー。マンションの7階に住む少年は、同じマンションに暮らし、いつも6階からエレベーターに乗り込んでくる名前も知らぬ女子高生に好意を抱いていた。なんとか彼女とお近づきになろうと、6階の住人について調べ始めた少年だったが、6階に女子高生のいる家庭は存在しないことが判明する。

このほか今号にはRootport原作による三ツ矢彰「女騎士、経理になる。」と、雪子「ふたりべや」の特別編も収録。7月29日発売の月刊バーズ9月号には、「くーねるまるた」で知られる高尾じんぐが読み切り作品で登場する。