ここから本文です

巨人・陽岱鋼が同点の適時二塁打「菅野がいい投球していたので」

6/30(金) 19:51配信

デイリースポーツ

 「巨人-DeNA」(30日、宇都宮清原球場)

 巨人・陽岱鋼外野手が1点を追う四回に同点適時二塁打を放った。

 三回まで1安打のみだったが、四回1死から坂本勇が左中間への二塁打で出塁。その後、村田が四球を選ぶなど2死一、二塁で打席には陽。カウント1-1から井納の外角スライダーを右翼線へはじき返し、二走・坂本勇が生還した。

 試合を振り出しに戻し、陽は「菅野がいい投球をしているので、『少なくとも同点に』と思って打席に入りました。打つことができて良かったです」とコメントした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 16:10