ここから本文です

広島の4番・鈴木が勝ち越し適時打「いいタイムリーになりました」

6/30(金) 20:07配信

デイリースポーツ

 「広島-中日」(30日、マツダスタジアム)

 広島が六回、鈴木誠也外野手の適時打で勝ち越した。

 3-3の六回、先頭の丸が4試合ぶりの安打となる右翼線三塁打で出塁し、鈴木につないだ。2ストライク1ボールと追い込まれてからの4球目、内角寄りの直球に反応。詰まりながらも左翼前へ運び勝ち越しの一打とした。「いいタイムリーになりました」と4番が意地を見せた。