ここから本文です

ヤンキース、レッドソックスに首位明け渡す

6/30(金) 15:38配信

スポーツ報知

 ヤンキースは30日、敵地のホワイトソックス戦で3-4で競り負け、ア・リーグ東地区2位に転落した。ゲーム差なしで並んでいたレッドソックスは左腕・プライスが7回3失点と好投し、ツインズに快勝。首位浮上した。

 ヤンキースは初回、グレゴリウスの一ゴロ失策の間に先制したが、2回に右翼・レフスナイダーの落球などで2失点。同点の4回にはガルシアの左越え2点二塁打で勝ち越された。注目の新人・ジャッジは5回に本塁打性の打球を左翼・カブレラがジャンプ一番で好捕されるなど2打数無安打3四球だった。

 快進撃を支えたヒックス、カストロ、サバシア、ホリデーと故障者が続出している。30日(日本時間1日)からア・リーグ西地区首位のアストロズと敵地3連戦。正念場だ。

最終更新:7/24(月) 18:26
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 14:40