ここから本文です

カーショー、ハーラー単独トップ12勝目!11試合負けなしの8連勝

6/30(金) 16:19配信

スポーツ報知

◆エンゼルス2-6ドジャース(29日・アナハイム)

 ドジャースのクレイトン・カーショー投手(29)が29日(日本時間30日)、敵地でのエンゼルス戦に先発し、7回3安打1失点(自責0)。12三振を奪う好投でメジャーハーラー単独トップの12勝目(2敗)を挙げた。「状態は良かった。直球で2、3球の失投はあったが、全体的には良かった」と振り返った。

 カーショーは初回にいきなり3者連続空振り三振に奪うと、4回に失策絡みで1点を失った以外はしぶとい攻撃を見せるエンゼルス打線を封じ込めた。左腕は11試合連続負けなしの8連勝となった。ロバーツ監督は「4回は苦しんだが、初回からいい投球だった」とたたえた。

 打線は3回にアトリーの犠牲フライで先制すると、同点の5回にはプイグの15号ソロとアトリーの5号ソロで勝ち越し。6回にはピーダーソンが右越え8号3ラン。チーム月間50本塁打目で、球団記録(従来の球団記録は1963年7月と8月の月間49本)を64年ぶりに塗り替えた。

 チームは最近10試合で8勝2敗と好調をキープ。2位・ダイヤモンドバックスと2・5ゲーム差でナ・リーグ西地区首位を快走している。

最終更新:6/30(金) 16:44
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 8:40