ここから本文です

ゆうばり映画祭グランプリ「トータスの旅」公開、父子と亀の珍道中描くロードムービー

6/30(金) 21:08配信

映画ナタリー

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017でオフシアター・コンペティション部門のグランプリに輝いた「トータスの旅」が、明日7月1日から東京・新宿K's cinemaにてレイトショー上映される。

【写真】「トータスの旅」 (c)永山正史 武田祥(他4枚)

永山正史が監督を務めた本作は、自動車事故で妻を亡くした男・次郎と不登校の息子・登、そしてペットの亀による珍道中を描くロードムービー。「湯を沸かすほどの熱い愛」の木村知貴が次郎を演じ、「海辺の生と死」の川瀬陽太が次郎の兄・新太郎に扮した。そのほかの出演者は諏訪瑞樹、湯舟すぴから。

なお、木村は本作で第10回田辺・弁慶映画祭の男優賞、第17回TAMA NEW WAVEのベスト男優賞を受賞した。さらに、劇場では愛亀との写真を提示すると鑑賞料金が1000円になる“カメ割”を実施。亀好きはチェックしてみよう。

最終更新:6/30(金) 21:08
映画ナタリー