ここから本文です

昭和の時代を明るく生きる少女を描く、リカチの新連載がBE・LOVEで

6/30(金) 22:02配信

コミックナタリー

リカチの新連載「昭和ファンファーレ」が、本日6月30日発売のBE・LOVE14号(講談社)にてスタートした。

【写真】BE・LOVE14号(他1枚)

「明治緋色綺譚」「明治メランコリア」のリカチが描く新作「昭和ファンファーレ」は、昭和初期の日本を舞台に、女優に憧れを抱く少女・小夜子を描く物語。兄、姉2人と母親が違う小夜子は、寂しい気持ちを抱えながらも元気に暮らしていた。ある日、小夜子は河原で謎めいた男性と出会い、彼に父親の幻想を抱くが……。

また今号では主にBL誌で活躍する見多ほむろがBE・LOVEに初登場。とある事情で付き合うことになった男女の不思議な関係を描く読み切り「井村くんと久住さん」を執筆している。なお、7月15日発売の次号BE・LOVE15号より、「白い本の物語」「BABEL」の重松成美による新連載「花コイ少年」が始動する。