ここから本文です

WWEアスカが凱旋試合で連勝記録更新!6人タッグでエマ絞殺

6/30(金) 22:12配信

デイリースポーツ

 「プロレス・WWE」(30日、両国国技館)

 日本では華名のリングネームで活躍し、5月にビル・ゴールドバーグが保持していたWWE最多記録の173連勝を更新したNXT女子王者のアスカ(35)が6人タッグ戦で勝利し、連勝記録を伸ばした。

【写真】アスカ激白!後輩たちへ「私が道を作ることが大切」

 アスカは3度目の凱旋(がいせん)試合にも「今まで通りWWEで戦ってきたものを見せられたらと思う。WWEでやってきたことを見せるのが今回の仕事だと思っているので、日本でやっていたものに変えるより、そのまま持って来られたら」と、自然体で臨むことを強調。この日はサーシャ・バンクス、ベイリーと組み、アレクサ・ブリス、ナイア・ジャックス、エマ組を迎え撃った。

 キレのいい動きを見せるだけでなく、得意のヒップアタックを3人連続で発射、スライディングキックを3人同時発射するなどチームワークの良さも発揮するが、巨体のジャックスの肉弾戦にバンクスが圧倒されるなど苦戦。それでも、最後はアスカがエマの回転エビ固めを得意の胴絞め裸絞めアスカロックで切り返し、自らの手でギブアップを奪った。