ここから本文です

土屋太鳳、河合監督からの手紙に涙「幸せです」

6/30(金) 18:45配信

スポーツ報知

 女優の土屋太鳳(22)が30日、東京・丸の内ピカデリーで主演映画「兄に愛されすぎて困っています」(河合勇人監督)の初日舞台あいさつを行った。

 土屋は河合監督から「日本映画を背負っていく大女優に」なとど書かれた手紙をもらい、「本当に幸せです」感動して涙。この日の独特のファッションを「下半身は(演じた主人公の)せとか、上は“お兄”のイメージ」と説明していた。

 共演したGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、千葉雄大、超特急の草川拓弥、杉野遥亮も登壇。片寄は「初めての映画で分からないことだらけでした」と振り返っていた。

最終更新:6/30(金) 18:45
スポーツ報知