ここから本文です

【Bリーグ】仙台に東京EXからSF泉、鹿児島からSG藤田が移籍

6/30(金) 19:33配信

スポーツ報知

 2017―18年シーズンはBリーグ2部東地区の仙台89ERSは30日、SF泉秀岳(しゅうがく、25)、SG藤田浩司(24)と17―18年季の選手契約を締結したと発表した。背番号は泉が「12」、藤田は「66」に決まった。

 泉は埼玉県出身で身長190センチ、体重87キロ。西武文理高から順大を経て、アースフレンズ東京Z、愛媛オレンジバイキング、東京エクセレンスでプレーした。

 チームを通じ「1年でB1に戻れるよう、アグレッシブにプレーし、チームに貢献します。仙台という素晴らしい街をさらに盛り上げていけるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」とコメントした。

 藤田は大分県出身で、身長190センチ、体重78キロ。大分豊府高から九州共立大を経て、O.C.S.、鹿児島レブナイズでプレーした。

 チームを通じ「仙台の熱いブースターさんと一緒に、1年でB1の舞台に戻れるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします」とコメントした。

最終更新:6/30(金) 19:55
スポーツ報知