ここから本文です

渡部暁斗、水上トレでバランス感覚や体幹を鍛える

6/30(金) 19:51配信

スポーツ報知

 ノルディック複合の14年ソチ五輪個人ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗(29)=北野建設=が30日、長野県内で練習を公開した。午前中は白馬ジャンプ競技場でジャンプ練習。午後は青木湖でスタンドアップパドルと呼ばれる、サーフボードの上に立ち上がって、オールをこぐトレーニングを1~2時間こなした。

 スタンドアップパドルは、バランス感覚や体幹を鍛えることに効果的。この日が初めてとは思えないほどスイスイ進み、器用さを見せた渡部だったが、仲間から押されると、ボード上でよろめき湖に思いっきりダイブ。「楽しく運動することで頭のリフレッシュにもなる。楽しくいいトレーニングができた」と満面の笑みを浮かべた。

 18年平昌五輪では金メダルの期待も高まる日本のエースは「(金メダルを)簡単に取れるくらい、いい状態で臨みたい。確実に金を取りたい」と意気込んだ。

最終更新:6/30(金) 19:51
スポーツ報知