ここから本文です

【Bリーグ】三河移籍の西川貴之、「優勝争いをしてきたチームで自分の可能性を試したかった」

6/30(金) 20:07配信

スポーツ報知

 Bリーグ1部レバンガ北海道は30日、SF西川貴之(25)=196センチ、88キロ=の1部中地区・シーホース三河移籍を発表。同日、西川はスポーツ報知の取材に応じた。

 東海大四高、明大を経て13~14年途中に、アーリーエントリーで入団。16~17年は自己最多平均10・3得点をマークした西川は「地元でプレーできたことを誇りに思う。3年間応援していただいたみなさんに感謝したい」とした上で「新たなステップとして、違う環境、常に優勝争いをしてきたチームで自分の可能性を試したかった」と移籍理由を話した。

 自由交渉選手リスト入り後は、Bリーグ9チームからオファーが殺到。その中から、元日本代表の父・博光さん(58)と日本鉱業(当時)時代のチームメートだった鈴木喜美一ヘッドコーチ(57)が指揮、Bリーグ元年もチャンピオンシップ・準決勝に進出した三河を選択した。

 西川は昨年、日本代表候補入り。三河はこの日、日本代表で活躍する金丸晃輔(28)、比江島慎(26)らとの契約継続も発表。西川は「ハイレベルな技術を学び自分も成長、一緒に日本一を目指したい」と新天地での抱負を語った。

最終更新:6/30(金) 20:07
スポーツ報知