ここから本文です

【磐田】俊輔、速攻こだわらず「新勝利の方程式」で4連勝

7/1(土) 8:05配信

スポーツ報知

 J1ジュビロ磐田MF中村俊輔(39)が、きょう1日の新潟戦(デンカS、午後7時)を「新・勝利の方程式」で勝つことを誓った。チームは6月30日、新潟市内で調整。俊輔は「ロングシュートやセットプレーがポイント。前2人からの速攻でなくても点を取ることが大事」と話した。

 現在、G大阪(4日・3〇0)、浦和(18日・4〇2)、F東京(25日・2〇0)とリーグ戦3連勝中。9得点全てにFW川又堅碁(27)、FWアダイウトン(26)が絡んでいる。名波浩監督(44)も「川又とアダのケアを徹底してくるはず」と警戒。絶好調コンビに頼り切らないのが鍵になる。

 新潟は4連敗中でリーグ最悪35失点で最下位。俊輔は「今まで戦ってきた相手とは違う。ロングボールを入れる印象がある」と守備重視で臨んでくると分析。呂比須ワグナー監督(48)の就任後約1か月半DFが安定し始めているのも確かだ。俊輔にとってビッグスワンは03年9月の日本―セネガル戦から8戦無得点だが「過去にこだわりはない」と一蹴。背番号10が磐田を4連勝に導く。(山田 豊)

最終更新:7/1(土) 8:07
スポーツ報知