ここから本文です

ノンノモデルでプロ雀士・岡田紗佳、大人ビキニで完璧ボディを見せつける

7/3(月) 6:30配信

オリコン

 女性ファッション誌『non-no』専属モデルの岡田紗佳(23)が、3日発売の『週刊ヤングマガジン』第31号(講談社)の巻末グラビアに登場。白や黒、紫など大人っぽいビキニに身を包み、身長170・バスト85・ウエスト58・ヒップ83センチのパーフェクトボディを堂々と見せつけた。

【別カット】大人の色気…妖艶ボディを披露した岡田紗佳

 岡田は日本プロ麻雀連盟所属女流麻雀プロであり、日本と中国のハーフで特技は上海語と北京語と英語、青山学院大学を卒業の高学歴など、様々な肩書と経歴を持つ“完璧すぎる”才女。さらに、物怖じしないトークが注目を浴び、現在はバラエティー番組でも活躍するなど、ブレイクタレント候補として話題となっている。

 そんな岡田の特徴の中でも、ひときわ目を引くのがスレンダーでグラマラスなプロポーション。今回は4年ぶりとなる同誌のグラビアで、黒や白のレース風ビキニや艶やかなパープルのビキニで色気を全開。ページには「今いちばん見るべきカラダ」とキャッチコピーが踊っている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、人気アイドルグループ・欅坂46の菅井友香(21)と渡邉理佐(18)が登場。夏らしい爽やかなワンピースに身を包み、白くスラッっと伸びた美脚とキュートで飾らない笑顔を披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、新連載『グラシュロス』(原作:金城宗幸/ART:藤村緋二)が66ページの大ボリュームで掲載される。

最終更新:7/3(月) 7:43
オリコン