ここから本文です

元気応援!!郡山わくわくフェスタ 1日から多彩な催し

6/30(金) 11:06配信

福島民報

 「2017元気応援!!郡山わくわくフェスタ」は7月1、2の両日、福島県郡山市の中心市街地のJR郡山駅西口駅前広場、なかまち夢通り、大町通りを会場に合唱のステージなど多彩な催しを繰り広げる。
 今年で13回目となる恒例イベント。福島民報社や市、郡山商工会議所などでつくる実行委員会の主催。ステージは西口駅前広場となかまち夢通りの2カ所に設け、1日は小学校合唱交流会、2日は中学校合唱交流会を催す。
 小学校は1日午前10時半から西口駅前広場で、同11時半からなかまち夢通りで7校の合唱部の児童が出演する。中学校は2日午前10時半から両ステージで生徒が歌声を響かせる。国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズのトークショーは1日午後1時半から西口駅前広場で繰り広げられる。選手のサイン入りグッズなどが当たるじゃんけん大会を開く。
 2日は大町通りで「高校生応援団エール交歓会&チアリーダー」を開く。時間は午前11時からと午後1時からで、県内の高校生がパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げる。ロシア流日本人道化師クラウンYAMAのコメディーショーは午後0時半から西口駅前広場で、午後2時からなかまち夢通りで開催する。交通安全コーナーのイベントがなかまち夢通りで開かれ、白バイやパトカーが登場する。

福島民報社

最終更新:6/30(金) 12:58
福島民報