ここから本文です

23日、西郷でバレー教室 全日本の田中選手ら指導 JT応援プロジェクト

6/30(金) 11:43配信

福島民報

 東日本大震災復興支援「JT応援プロジェクト」バレーボール教室は7月23日午前9時から、福島県の西郷村民体育館で開かれる。バレーボール全日本女子メンバーの田中美咲選手らJT女子バレーボールチーム「JTマーヴェラス」の選手が指導し、サイン会や質問コーナーなども催す。
 福島民報社の主催、県、県教委、西郷村の後援、県バレーボール協会の協力、JTの協賛。選手が地元の児童、生徒にトップレベルの技術を披露し、参加者の実力に応じて指導する。
 教室参加者は決定済みだが、見学とサイン会は自由に参加できる。問い合わせは「JT応援プロジェクト」運営事務局 電話03(5401)1530へ。
 同プロジェクトは、震災で被災した地域社会の復興、再生、活性化に貢献しようと、福島、宮城、岩手の3県で将棋とバレーボールを繰り広げている。参加選手は次の通り。
 芥川愛加、田中美咲、金杉由香、山本美沙、木村千春

■選手のサイン色紙抽選でプレゼント
 バレーボール教室開催を記念して選手5人のサイン色紙を抽選で5人にプレゼントする。希望者は、はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、郵便番号105-0021 東京都港区東新橋2-4-1サンマリーノ汐留8階、JTクリエイティブサービス内「JT応援プロジェクト」7/23 バレーボール教室(3)係へ。締め切りは7月10日の消印有効。当選者の発表は商品の発送をもって代える。

福島民報社

最終更新:6/30(金) 13:10
福島民報