ここから本文です

24日「復興ふくしま推進会議」 五輪成功へ機運高める

6/30(金) 11:44配信

福島民報

 2020年東京五輪・パラリンピックの開幕3年前に当たる7月24日、「復興ふくしま推進会議&ふくしま大交流ミーティング」が福島市のホテル福島グリーンパレスで開かれる。関係団体などが一堂に会し、五輪成功に向けて機運を高める。
 県の主催、大会組織委員会の協力。推進会議の設立総会を開き、世界に福島を発信するための方針などを確認する。引き続き、内堀雅雄知事や宇津木妙子元女子ソフトボール日本代表監督、間野義之早稲田大スポーツ科学学術院教授、仲伏達也三菱総合研究所プラチナ社会センター長によるパネルディスカッションが催される。「チャレンジ!ふくしまの未来につなぐ復興五輪」をテーマに、スポーツを通じた本県の活性化について意見を交わす。時間は午後2時から。

■14日まで参加募集

 福島県は7月14日まで参加者を募っている。定員は300人。定員に達し次第、募集を締め切る。問い合わせは県スポーツ課 電話024(521)7795へ。

福島民報社

最終更新:6/30(金) 13:11
福島民報