ここから本文です

アニメ『セーラームーンCrystal』4期は劇場版・前後編で公開予定

6/30(金) 23:50配信

オリコン

 誕生から25周年を迎えた『美少女戦士セーラームーン』の主人公・月野うさぎの誕生日(6月30日)を祝う『25 th Anniversary うさぎ BIRTHDAY イベント』が同日、東京・丸の内TOEIで開催された。そこで、アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』第4期<デッド・ムーン編>が劇場アニメの前後編として公開予定であることが発表された。第3期<デス・バスターズ編〉の今千秋監督の続投も決定した。

【写真】応援上映を楽しむ三石琴乃らキャスト陣

 イベントには、セーラームーン/月野うさぎの声を務める三石琴乃をはじめ、『美少女戦士セーラームーンCrystal』でセーラージュピター/木野まこと役の小清水亜美、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の伊藤静が登場。会場に来ることができなかったセーラーマーキュリー/水野亜美役の金元寿子、セーラーマーズ/火野レイ役の佐藤利奈もビデオメッセージで祝福した。

 そして、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン-Le Mouvement Final-』にセーラームーン/月野うさぎ役として出演する野本ほたるが、バースデーケーキを持って登場。ペンライトをローソクに見立てて、キャストが「ふー!」と息を吹きかけると一斉に明かりが消えるという演出も行われた。

 9月にミュージカル公演を控えている野本は「いろいろ言いたいことはたくさんあるのですが、ドキドキしながら楽しみにしていてください!」とアピール。三石が「セーラームーン」とコラボレーションしている「Q-pot.カフェ」を訪れた話をしたり、小清水がセーラームーングッズのコーディネートを紹介したり、とトークが盛り上がる中、講談社の原作担当編集者の小佐野文雄氏から届いた手紙で『美少女戦士セーラームーンCrystal』第4期に関する新情報が発表されると、会場からは拍手とどよめきが!

 第4期に向けて三石は「今、ゾワゾワーッと興奮してきてます! 早く大きな画面のうさぎちゃんや戦士たちに会いたいです!」。小清水は「新しい技がきますね! 一番好きな技なので楽しみです!」、伊藤は「もういろんな事にびっくりしすぎて…踊りたいです!」とそれぞれ喜びを表現。

 さらなるサプライズとして原作者・武内直子氏が寄せたメッセージが届き、三石が代読。「25年経た今も、好き(ハートマーク)と言っていただけて、もう最上級の感謝の言葉しか見当たりません。本当に有難う! 本当に世界一幸せな作品です。作者も世界一幸せ者です」と喜びと感謝を伝えた。

 イベント後半は劇場版『美少女戦士セーラームーンR』の応援上映が行われ、三石らキャスト陣も客席で積極的に参加。三石は「4期のアフレコが始まる日を心待ちにして日々楽しんでいきましょう!」とファンに呼びかけ、最後は決めぜりふ「月にかわって、おしおきよ!」でコール&レスポンスを行い、25周年記念のバースデーイベントは盛況のうちに幕を閉じた。

■原作者・武内直子氏のコメント全文

 作品開始から25周年です。今、目の前に、1992年7月6日発行のコミックス1巻があります。開くと、キャラクターたちが楽しそうに元気一杯に、ポンポン動いてしゃべって、描き文字や花や効果が飛び散って飛び散って。26歳の作者は、本当に楽しそうに描いてます(時々死にそうに暗くなっていましたが)。

 あの時、本当に多くの方に作品作りを手伝っていただき、漫画を読んでいただき、アニメやミュージカル、ドラマを観ていただき、グッズを買っていただいて、その全ての皆さまの力のお陰で作品は完成したのだと強く感じています。皆さまの愛のパワーが、作品を力強く素敵に作り上げてくれました。

 そして、25年経た今も、好き(ハートマーク)と言っていただけて、もう最上級の感謝の言葉しか見当たりません。本当に有難う! 本当に世界一幸せな作品です。作者も世界一幸せ者です。

 今年も、たくさんの企画やイベント、コラボ、グッズ発売があります。超!楽しみです。皆さまもぜひ! 楽しんで下さいね(ハートマーク)。

最終更新:6/30(金) 23:50
オリコン