ここから本文です

【GOLF】K.トリプレットが単独トップ 崎山22位、井戸木85位

6/30(金) 13:57配信

ISM

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー第3戦 全米シニアオープン選手権は現地時間29日、マサチューセッツ州のセイラムCCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。カーク・トリプレット(米)が8アンダー62で単独トップとなった。

 ツアー通算5勝のトリプレットは出だし10番バーディ、13番から3連続バーディを奪い4アンダーで折り返す。後半も4番パーの2打目がカップに吸い込まれイーグルとするなどスコアを4つ伸ばしトータル1イーグル、6バーディ、ノーボギーの「62」で好スタートを切った。

 7アンダー単独2位にオーリン・ブラウン(米)、6アンダー単独3位にダグ・ガーウッド(米)。5アンダー4位タイにケニー・ペリー(米)、ジェリー・スミス(米)、ポール・ゴイドス(米)、トム・レーマン(米)、ダフィ・ウォルドルフ(米)、バリー・レーン(英)が続いている。

 その他、3アンダー13位タイにミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、ベルンハルト・ランガー(独)、2アンダー22位タイにフレッド・カプルス(米)。1アンダー34位タイにトム・ワトソン(米)、イーブンパー41位タイにビジェイ・シン(フィジー)、3オーバー85位タイに昨季覇者のジーン・ソアーズ(米)となった。

 日本勢は昨季18位タイに入った崎山武志と2013年全米シニアプロ選手権覇者の井戸木鴻樹が出場。崎山は2アンダー68で22位タイ、井戸木は3オーバー73で85位タイで初日を終えた。

最終更新:6/30(金) 13:57
ISM